TOP > リノベーションで人気の間取り

リノベーションで人気の間取り

最近大変注目を集め、雑誌やテレビで特集が組まれたり、専門雑誌が出版されたりしているリノベーションは、既存の住宅をまったく異なる間取りに変更したり、設備や内装を一新したりすることができるため、自分らしいスタイルで暮らしを楽しみたい人やおしゃれな空間を演出したい人、自宅をオフィスにしている人などに大変人気があります。リノベーションで人気の間取りは、既成の住宅ではなかなか見当たらない、広く開放的なリビングと一体化しているオープンキッチンや、小さな部屋を家族の人数分作ることをせずに、フリースペースを多目的に利用しながら、間仕切りなどを上手に活用してプライベート空間を作るような、ホテルのような間取りです。

目黒区の中古マンションのリノベーションの様々な相談を受けることができます。

ホテルのように、シンプルで、必要なものだけを配置した作りは、DINKSや単身人に良く好まれており、おしゃれな暮らしができ、とても快適と人気があります。



また、小さい子供がいる家では、子供を見ながら家事ができるように、キッチンの近くにフリースペースを作って子供の遊び場にし、将来的には、家事スペースや趣味のコーナーに変化させるなど、ライフスタイルに合わせて進化するような間取りも人気があります。



退職世代の人に人気がある間取りは、ゆったりとしたリビングと、動線を考慮した広すぎないダイニングキッチンです。


広いキッチンは憧れでもありますが、コンパクトなキッチンは家事がしやすく、退職世代のリノベーションで人気があるスタイルです。